ココナッツオイルが冷え性を改善

ココナッツオイルが冷え性を改善する!?

冷え性になるのは、ビタミンやミネラルの不足が原因と言われています。
ビタミンやミネラルには、食べ物などで摂取吸収されたブドウ糖を、熱エネルギーに変える手助けをする働きがあるのです。
ビタミンやミネラルが不足すると、熱エネルギーが生成されにくくなり、代謝は衰え、体温は下がり、血行不良、手足のしびれなどの症状を招いてしまいます。
そして冷え性になります。

 

冷え性改善には、
ビタミン・ミネラルの補充、
さらに代謝をアップさせるエネルギーも補充できると、なお好いのです。

 

そこで、
いまや話題沸騰のココナッツオイルの登場です。
まさか冷え性にまで・・・・・・と驚かれる方も多いと思います。
けれども、好いものは全てにおいて好いのです。

 

天然由来ですので、ビタミン・ミネラルを多量に含んでいるのはご存知の通り!
ココナッツオイルを摂取することによって、
ブドウ糖と並ぶ体内活性化エネルギーであるケトン体を作り出すことも出来るのです。

 

つまり、
ココナッツオイルを摂取すると、
ビタミン・ミネラルが補充され、熱エネルギーの生成が促進されます。
もう一つのエネルギーであるケトン体の生成も促進されます。

 

そして
基礎代謝は上がり、
血行は促進され、
冷え性は劇的に改善されるのです。

 

ちなみに2週間で75%も改善されたという報告があります。